すっごく面白い囲碁を覚えましょう。
http://igomeijin.blog85.fc2.com/
admin
 

僕たちが出来ること

プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
囲碁の世界へようこそ!


現在2級程度
2013年末までの目標
初段

記事ランキング

囲碁の本

フリーエリア

サイト内検索

検索エンジン

広告

2013.01.24/ 20:48(Thu)
初心者にオススメな本を紹介します。

韓国棋院囲碁ドリル決定版 囲碁初級編〈1〉279題 (韓国棋院囲碁ドリル 決定版 4)韓国棋院囲碁ドリル決定版 囲碁初級編〈1〉279題 (韓国棋院囲碁ドリル 決定版 4)
(2008/05)
韓国棋院

商品詳細を見る



これは僕も持っている本です。
どんどん解けます。

日本の囲碁本は、詰め碁など多くのプロ棋士や日本棋院から出ていますが、
けっこう難しいのが多い。
僕が知る限り、日本の詰め碁集でやさしいのは、
橋本宇太郎先生の『どんどん解ける詰め碁』 と、
趙チクン先生の『一手の詰め碁大集合』
だけです。
難しいのが圧倒的に多く、一冊完読するのは骨が折れます。
『アマチュアは詰め碁が嫌い』、というのは日本人だけかもしれません。


そこへ行くと上記の韓国棋院ドリルは、どんどん解けて
全てやり終えるのに一週間もかからないでしょう。
かといって、物足りなさもなく、
時間をおいてやり直せばかなりの勉強になるはずです。

似たような問題もありますが、
似たような問題を数多くこなすことによって身体にしみこむのです。
繰り返し、繰り返し、が大切なんですよ。




囲碁詰碁集―どんどん解ける1・3・5手詰 (マン・ツー・マン・ブックス―どんどんシリーズ)囲碁詰碁集―どんどん解ける1・3・5手詰 (マン・ツー・マン・ブックス―どんどんシリーズ)
(1994/07)
橋本 宇太郎

商品詳細を見る




一手の詰碁大集合一手の詰碁大集合
(1992/03)
趙 治勲

商品詳細を見る
 




スポンサードリンク

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2017 世界一やさしい囲碁入門講座, all rights reserved.
まとめ