すっごく面白い囲碁を覚えましょう。
http://igomeijin.blog85.fc2.com/
admin
 

僕たちが出来ること

プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
囲碁の世界へようこそ!


現在2級程度
2013年末までの目標
初段

記事ランキング

囲碁の本

フリーエリア

サイト内検索

検索エンジン

広告

2013.01.26/ 16:42(Sat)
オンライン囲碁ソフト COSUMI


初級者は、5路~8路盤
で遊ぶことができる。


5路盤~8路盤の対局リプレイでは、
あなたが打った悪手を指摘してくれることがあります。
このアドバイス機能がいつも100%正確とは限りませんが、
ぜひ参考にして棋力の向上にお役立てください。


とのこと。



初心者にオススメの本





 




スポンサードリンク

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.01.24/ 20:48(Thu)
初心者にオススメな本を紹介します。

韓国棋院囲碁ドリル決定版 囲碁初級編〈1〉279題 (韓国棋院囲碁ドリル 決定版 4)韓国棋院囲碁ドリル決定版 囲碁初級編〈1〉279題 (韓国棋院囲碁ドリル 決定版 4)
(2008/05)
韓国棋院

商品詳細を見る



これは僕も持っている本です。
どんどん解けます。

日本の囲碁本は、詰め碁など多くのプロ棋士や日本棋院から出ていますが、
けっこう難しいのが多い。
僕が知る限り、日本の詰め碁集でやさしいのは、
橋本宇太郎先生の『どんどん解ける詰め碁』 と、
趙チクン先生の『一手の詰め碁大集合』
だけです。
難しいのが圧倒的に多く、一冊完読するのは骨が折れます。
『アマチュアは詰め碁が嫌い』、というのは日本人だけかもしれません。


そこへ行くと上記の韓国棋院ドリルは、どんどん解けて
全てやり終えるのに一週間もかからないでしょう。
かといって、物足りなさもなく、
時間をおいてやり直せばかなりの勉強になるはずです。

似たような問題もありますが、
似たような問題を数多くこなすことによって身体にしみこむのです。
繰り返し、繰り返し、が大切なんですよ。




囲碁詰碁集―どんどん解ける1・3・5手詰 (マン・ツー・マン・ブックス―どんどんシリーズ)囲碁詰碁集―どんどん解ける1・3・5手詰 (マン・ツー・マン・ブックス―どんどんシリーズ)
(1994/07)
橋本 宇太郎

商品詳細を見る




一手の詰碁大集合一手の詰碁大集合
(1992/03)
趙 治勲

商品詳細を見る
 




スポンサードリンク

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2011.09.20/ 11:48(Tue)
入門編を卒業してやっと碁が打てるようになりましたね。

此処で言う初級とは、入門直後の26級から15級程度のことを指すことにします。
中級は、10級前後とします。

つまり、とりあえず10級を目指しましょう。

どのくらい(期間)でなれるかというと、それは千差万別で、
子供だったら1週間で10級になっちゃう子もいるでしょう。

でも、大人は無理。

地道にのんびりやっていきましょう。


以下、上達するための条件です。

・とにかく打つべし
・強い人とも打つべし
・局後に反省するべし
・9路を打つべし
・先生の教えを受ければ最高



プロになった人は、子供のときから碁を打っていますが、
上記のうち、9路以外は実行しているはずです。

一つ一つ説明していきましょう。


  とにかく打つべし

「弱いうちから打って負けるのは嫌だ。本を読んで勉強し、強くなってから打とう」

と、思っている人、いるでしょ。
以外に少なくありませんね。

これはね、
『泳げるようになったらプールに飛び込もう』
と、一緒。

初心者のうちは、本なんか読んでも分からない!!!

とにかく打つ!!!
実践あるのみ!!!

どんなことにでも言えるでしょう。
スポーツでも楽器の演奏でも、本だけで上手くなれるわけが無い。

まずは、打ってみる。
これにつきます。



  強い人とも打つべし

たぶん、下手っぴどうしで10年打っていても、まず上達はしないでしょう。

強い人と打てば、
「なるほど、そういう手があるのか」
と、自然に良い手が身につきます。
知らず知らず、その強い人に近づいていくでしょう。

ハンデ(何子か置かせてもらう)をもらえば楽しめるでしょう。

自分より強い人、同レベル、そして弱い人、いろんな人と打つことが理想です。




  局後に反省するべし

反省するのとしないのでは、雲泥の差がつきます。
ただ、初心者が反省、分析などまず出来ないでしょう。
しっかり反省できれば天才です。

ですから上級者と打てば、局後に教えてくれる可能性があります。
その意味でも強い人と打つことは有効です。



  9路を打つべし

初心者にとって19路は広すぎます。
9路を打つようにしましょう。
これについては、以下を見て下さい。

9路を打とう





  先生の教えを受ければ最高

初心者は、自分の打った手が良い手か悪手か分からない。
(初心者に限ったことではないけど)
悪手を打ち、それを自覚していないと、次のときも打ってしまう。
よって、上達しない。

しかし、先生が指摘してくれれば、次からは注意するようになります。
良い手を打てば褒められて、やはりその後の対戦のときも使えるようになるでしょう。

このように、先生に指摘してもらうのとそうでないのでは雲泥の差。

だから、良き先生の指導を受けることが上達の近道です。

ただ、”良き先生”とは・・・?
どんな人が良い先生でしょうか?

難しいところですが、一つの判断基準があります。
それは、囲碁道場を開いていて、教え子に強い子がいる。
これなら良い先生と思ってもいいかもしれません。

間違っても、『教え魔はダメ!』

ヒントを与えてくれて、生徒に考えることを仕向けてくれる先生が良いでしょう。


 




スポンサードリンク

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2017 世界一やさしい囲碁入門講座, all rights reserved.
まとめ