すっごく面白い囲碁を覚えましょう。
http://igomeijin.blog85.fc2.com/
admin
 

僕たちが出来ること

プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
囲碁の世界へようこそ!


現在2級程度
2013年末までの目標
初段

記事ランキング

囲碁の本

フリーエリア

サイト内検索

検索エンジン

広告

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 




スポンサードリンク

編集[管理者用]
僕を含めて強くなれないと、思っている人も少なくないでしょう。

なぜ強くなれないのか。
僕は以前、強くなるために次の二つのことを指摘しました。

・自分より強い人と打つ
・局後に反省する



これ自体は間違ってないと思うのですが、
それよりも大事なことがありました。

・良き先生の指導を受ける


これできまりでしょうね。
自分の打った碁のどこが悪いのか、良いのか。
悪いところは指摘してもらい、良いところは褒めてもらう。
それがあれば、絶対に強くなっていきますよ。

詰め碁や手筋の本を読むことは、それなりに勉強にはなるのでしょうが、
自分の打つ手が悪手かどうかは、分からないものです。
それを指摘してくれる人がいるのといないのでは雲泥の差がつくでしょう。


まあ、どんなことにでも言えることでしょうね。

良き指導者

プロのアスリートも音楽家も建築家も医者も・・・
どんな職業も・・・

本当に強くなりたいなら、指導者の教えを請うようにしましょう。
出来ればプロがいいですね。

 
スポンサーサイト




スポンサードリンク

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
強くなるためにはどうしたら良いですか?

僕を含めての大いなる疑問ですが、その代表格に
詰め碁をやりなさい
が、ありますね。

確かに詰め碁は、読みの力を養うのにうってつけだと思います。
だから、詰め碁の本を読むのもいいのですが・・・

9路を打つ

が、とても効果的だと思います。

9路を打っていると、実践に詰め碁が現れます。
これはとても勉強になります。

なぜなら、本などの詰め碁集は、必ず答えがある。
だから、比較的答えを見つけ易いのです。

その点、実践だと答えがあるのかどうか分からない。
それを読むのは難しく、また読めれば実力があると言うことです。


9路盤を打っていると、詰め碁のような状況が頻繁に出てきます。
「自分の石は生きているか」
「相手の石は殺せないか」
など、詰め碁を解いているつもりで戦うと、力がついていくと思います。


僕が毎日戦っている9路盤は、

COSUMI




天頂の囲碁2天頂の囲碁2
(2010/08/27)
Windows Vista

商品詳細を見る







これは2009年の8月にアップされた映像だから、
恐らく『天頂の囲碁』であると思われます。『2』じゃなくて。

その後、『2』が出て、1子強くなったと言われています。



 




スポンサードリンク

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2011.05.15/ 17:21(Sun)
前にも言ったように、現在の僕の対戦相手はもっぱら天頂の囲碁2。
設定は、『長考』の30秒にしてあり、
19路だと4子なら勝てて、3子なら負ける。(もちろん僕が黒ね)
13路なら2子でいい勝負。

9路だと『先』で戦っているのだが、ナカナカ勝てない。
ほとんど勝てない。
でも、昨日、やっと勝った。
たぶんはじめて。

9路なら1局10分程度で決着がつく。
これなら、勝つまで出来る。

まあ、1時間やって勝てなかったら、一旦終わらせるけど。

このように勝つまで勝負するのは、
いい考えだと思う。

負けて終わりでは後味が悪い。
どうせなら勝って終わりたい。
たとえ、1勝10敗でも。

たぶん、そのうち、強くなると思うよ。

 




スポンサードリンク

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2017 世界一やさしい囲碁入門講座, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。